*〜レンチン梅〜*電子レンジで簡単にできる梅仕事

since.2018.2.2 30分で梅ジュースができる方法としてTVで紹介されました(2018.6)

*〜レンチン梅〜*電子レンジで簡単にできる梅仕事 イメージ画像
電子レンジだけで作るから「レンチン梅」。
はじめてさんでも手軽にできる失敗しない梅仕事。無塩&無糖、無添加の果汁と果肉に分けるという他にはない方法です。後から味付けをするので塩分制限、糖質カットにも役立ちます。

梅仕事でありがちなカビや発酵の失敗もありません。その日に作ってその日のうちに食卓に出せるので、季節の梅をいち早く楽しめます。

もともとキズ梅救済から生まれたレシピですからどんな梅もウエルカム!通常の梅仕事の合間にも楽しめます。レンチン梅仲間が増えて情報交換できたらいいな〜と夢見てます。

更新情報

今年は思いがけず色々な梅仕事を経験しました。そこで来シーズンにもう一回チャレンジしたいことの総まとめです。  ダッシュ梅干し今年一番の目からウロコでした。今シーズンは少ない量だったので、来シーズンにもう一度挑戦です。公式サイトを見ても具体的な材料の量が書か
『2019年(夏)にやりたいこと』の画像

*1瓶分の材料・青しそ40枚、水1000ml、砂糖100g、梅果汁100ml**1〜2杯分の材料・青しそ10枚、水250ml、砂糖25g、梅果汁25ml*作り方1:葉元の茎を切り落としておく。作り方2:鍋で湯を沸かし、青紫蘇を入れて弱火で5〜15分程度加熱(※)     白いアクが浮いてき
『梅果汁:梅しそドリンク(青しそ)』の画像

塩漬けした梅に赤紫蘇を加える時って、下処理として赤紫蘇を塩でもんでアク抜きとしてもみ汁を捨ててしまいます。料理本にもそう書いてあるし、私の周りで見る梅仕事でも皆さんそうやっています。が… その下処理、本当に必要なのかな?今シーズン、ダッシュ梅干しを試しまし
『赤紫蘇の灰汁(アク)抜きって必要なのかな?』の画像

鉄腕ダッシュの梅干しのチャレンジ中、試してみた:ダッシュ梅干し(1)試してみた:ダッシュ梅干し(2)のつづきです。2ヶ月の熟成が待てず、1ヶ月の熟成でまとめてしまいました。見た目はご覧の通り、紫蘇の色に染まって真っ赤です。梅肉がしっとり、柔らかく漬かり仕上
『試してみた:ダッシュ梅干し(3)まとめ』の画像

*湯量200L1回量の目安・梅果汁100ml*使い方は料理から離れてしまいますが「梅風呂」には保温、保湿効果があるのだそうで一度試してみたかったんです。梅風呂は梅の実を浮かべる方法と、梅酢を入れる方法がありました。さすがに梅果肉を梅の実の代わりには使えないので梅果
『梅果汁:入浴液に』の画像

*材料・梅果肉50g・塩こんぶ10g・塩小さじ1・白ごま適量* 作り方1:塩こんぶと塩を梅果肉によくまぜ1〜2日おいて昆布を柔らかくする。作り方2:梅果肉に塩昆布が溶けまざるようによくかき混ぜる。作り方3:全体になじんだら白ごまを加えて完成。ポイント:昆布の形
『梅果肉:塩こんぶで、醤油漬けの梅味(塩分約14%)』の画像

梅の木についてしまうカイガラムシやアブラムシの駆除ってどうされてるでしょうか?手作業だと、カイガラムシの駆除はヘラでそぎ落としたりタワシでこすり落したりアブラムシは薬を散布したり地道に潰したり(ヒエ〜)でも手の届かない枝にまでみっちり害虫に覆われていたら
『無農薬で戦うなら高圧洗浄!』の画像

*仕上がり100mlの材料・梅果汁大さじ2・白だし小さじ2・塩小さじ1・1合カップの日本酒*作り方1:丼くらいの器にすべての材料を入れる。作り方2:ラップ無しでレンジ加熱して、100ml(または100g)程度に煮詰めて完成。     加熱の目安時間は600W11分…レンジ出力
『梅果汁:レンジで簡単、エコ煎り酒(塩分約7%)』の画像

前回、レンチン梅を使って煎り酒を作ってみました。(試してみた:煎り酒) でも実のところ…何が正解かわからないままの試作でした。だって本物の煎り酒を味わったことがないんだもの(汗) かといって高級割烹や回らない寿司屋に行くこともなく小市民ができるのは通販で
『煎り酒を買ってみました』の画像

レンチン梅の活用のひとつとして前々から作ってみたいな〜と思っていた「煎り酒」。塩分は濃い口醤油の半分ほどだそうで減塩調味料として使えますね。材料の基本はどれも同じで、梅干しは昔ながらのしょっぱいものなら紫蘇梅でも白梅でもOK。ただし砂糖やハチミツなど入って
『試してみた:手作り煎り酒』の画像

↑このページのトップヘ